HOME > フルーフブログ > 冬の乾燥老化③

フルーフブログ

< 冬の乾燥老化②  |  一覧へ戻る  |  冬の乾燥老化④ >

冬の乾燥老化③

乾燥老化②の続き、、

生活環境の中で、知らず知らずのうちに肌を乾燥させる要因があることを、
知っておかなければなりません。
エアコンの使用は、湿度40%以下、防寒のための発熱下着、
就寝時の電気毛布など、肌に直接ふれるものは注意。
寒いときは、ホットカーペットの上に、布団を引くなどのほうが〇!

体を洗う時のナイロンタオルは×
石鹸をよく泡立て、手でなでるように洗う。
部屋はよく加湿し、ぬるめのお湯でお風呂に入る。
入浴後の肌の保湿は、体が濡れているときに、
ボディクリームを塗りましょう。

汗をかいたときに、かいた汗が刺激となり、
肌荒れや、乾燥トラブルも。
直接触れる下着は、木綿や滑りの良い素材のものを選びましょう!

乾燥老化④最終に続く。


< 冬の乾燥老化②  |  一覧へ戻る  |  冬の乾燥老化④ >

このページのトップへ